高松市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

高松市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 15時57分

「段ボールのみの引っ越し」と言われると、珍しいケースを考えてしまうかもですが、こういう風に引っ越しをする方は意外に多いのです。例えば実家を出て、初めて一人暮らしをするケースです。家具家電は新たに入手するので、引っ越し時の荷物は段ボールで済む、という人も多いでしょう。また、最近では家具家電完備の物件もたくさんあるので、このように「プロに頼んで引っ越したいものは段ボールのみ」という方も結構います。移動する荷物は服や小物系に、せいぜいDVDデッキくらいという人も多そうです。こんな引っ越しをするとき、どうすれば一番滞りなくなおかつ安く引っ越しをできるのでしょう?そんな時はネットの見積もりサイトを使い、一度に見積もりをもらえば、値段がかなり安くなります。その理由は簡単で、複数社が競合し合うので安くないと使ってもらえないのです。使うか決まっていないにしろ、ひとまず金額がどれくらいなのかだけでもチェックしてみては?段ボール限定の引っ越しをする場合、大事なのはどれくらいの量なのかという点です。段ボールの数が少ないのなら、宅急便業者に1箱いくらの送料を払い、新居に届ける方がかなり安く付くことがあります。けれど、普通の宅配で依頼する場合、避けられないデメリットも存在するのです。この先は、宅配業者と引っ越し業者のそれぞれの特徴を紹介します。段ボールだけの引っ越しの場合、宅急便業者に依頼する最大のメリットは金額が安くなるという部分ですね。箱の数が少ししかないのなら、ほぼ確実に宅配で送る方が安く付きます。しかし、1箱1箱に料金がかかるので、段ボールの数が多めだと割高になるのもありえます。縦横高さをトータルして、160㎝以下の物しか送れません。(クロネコヤマト)また重量も一箱最大30キロと制限があるので重いものと軽いものの上手な組み合わせで荷詰めしなくちゃいけません。引越社の場合は少なくとも数人以上で荷物を運搬するので重さの規定は特にないですが、宅配の業者はまず1人で持ち運びできることが前提です。規定に沿わないものは依頼できないのでしっかり確認しましょう。底が抜けたりしないよう梱包はしっかり自身でやるのも忘れないでくださいね。宅配を使って荷物を送る時は、その日のうちに荷物の受け取りはできない点も欠点といえますね。かなり近場だろうと、翌日以降の配達になってしまうという点を忘れないようにしてください。新居で、当日夜と翌朝に使う荷物は、宅急便で送らず自分で持参する事が必要です。*佐川の宅配や郵便局のゆうパックも同じような決まりがあります。どこの業者も玄関口まで段ボールを持っていくこと、到着した時も玄関先までしか頼めないので、女性ひとりの場合は難しいとおもいます。引っ越し会社は、当日中に荷物を届けてくれる点が一番のメリットですよね。全ての荷物が引っ越し日に届くので、新居での新しい暮らしを始めるのも円滑に進むでしょうし、自力で荷物を運ばなくていいというのはやはり楽ですよね。近距離の場合は大丈夫でしょうが、遠い場所の場合、自分で翌日までに必要な物を移動させるのは結構大変です。全体の箱数が少な目なら、1個1個料金を払って送る宅急便利用の方が安く済むことがほとんどです。しかし、箱数がある程度増えた場合、単身パックを実施している引越し業者を選ぶことで、宅配利用より安価に段ボール限定の引越しをすることができそうです。単身パックとは、1人引っ越しサイズのボックスに物を入れて、専用BOXごと引っ越しを行う方法です。BOXごと引っ越しするので、物がなくなるという事態も起きにくいですし、値段も格安に抑えられるようになりました。これを利用すれば、宅配のように重さの上限や1箱あたりの大きさも気にかけることはなくなります。荷物がBOXに入ってしまえばいいわけです。箱型ではない荷物も一気に送ることが