高松市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

高松市の小学校転校手続きについて

2016年10月04日 15時56分

引越しをすることが確定した場合、子どもがいるなら転校へ向けて手続きが必要となることが多いですよね。転校手続きは、あちらこちらへ出向かないとならないうえ、書類提出もあったりと戸惑うことも多く出てくると思います。急な引越しだと、新居の住所が分からないこともあるかと思いますが、ポイントをおさておけば苦労せず手続きを終えることができるんです。こちらでは、過去に子どもを転校させた経験のある私が、順を追いながら手続きを進める際の大事なポイントをご紹介します。小学校の転校手続きQ&Aわけありで、引っ越す部屋がまだ決められていません。小学校の転校手続きは可能でしょうか。A.転校・転居はやむを得ずするケースもあり、特別に認められるパターンもあります。たとえば、家庭内暴力や付きまといの被害にあって家を出たいが、まだ確定した住所は決めかねている。特例として扱われているため、すぐに相談に行ってください。そして特認校というような小規模な学校があります。学区外の住まいからでも通学可能な体制となっています。Q.小学校の転校手続きをする場合、学校や市役所、教育委員会に息子も連れていくほうがいいのでしょうか。前の学校には保護者だけでやり取りし、書類関係等しましょう。いつのタイミングで、転校のことをクラスメイトに伝えるかなど、担任と打ち合わせが必要なので、子どもが同席していると話しづらくなるでしょう。新しい学校は逆に子どもも先生も、どんな人なのかお互いに見ておきたいでしょうから、一緒にいきましょう。ただ、何か相談事があれば担任と相談をして、前もって会いましょう。Q.公立→私立小学校へ転校OKですか?A.大丈夫ですが、一般的に私学の方が勉強の進み具合が早い事が多くなります。転校してから家庭でも状況の把握は必須になります。急な事情があるとしょうがないですが、中でも区外・市外への転校の際は、転校手続きに関して数日必要になる事と思います。さらに母親も父親も働いている場合、各手続きなどが休日にしかできなくて、返事を待つのに1週間などとなってしまい、なかなか進まないケースもありがちです。新居に住む7日前までに転出申請をし、新居に住んだら二週間までに転入届、同時に小学校への手続きも済ませないとならないのです。教科書などをチェックして買ったり、時間がいくらあっても足りない!となりがちですので、急ぐ場合、極力学校の長期休みの時期に引っ越すのが一番と言えますね。夏や春そして冬の長期休暇中に焦らずに手続きをしながら子供の様子をしっかり見て、ケア・フォローしていくことが大事だと思います。